自己PRでラグビーの経験を活かす!アピールすべきポイントと例文をご紹介!!

学生

大学ではラグビーにとことん打ち込んできた。自己PRでラグビーの経験を活かしてアピールしたい!!

でも就活でラグビーの経験をどううまくアピールできるだろうか。

ラグビーは身体能力の高さや自らの肉体及び精神の強化が強く求められる競技です。個人としての能力のみならずチームの協調性も必要になってくる校内ののスポーツです

日々の厳しい鍛錬や練習を耐え抜いたこと、伝統的に上下関係が厳しいといった点で、ラグビーの経験は企業にとっても良い印象を与える要素が多く存在しています。

従って、ラグビーの経験で培ってきた強みは、就活においても高く評価されやすいのが特徴です。

しかしながら、ただ単に面接でラグビーの経験がありますと伝えるだけでは良い印象を与えられません。企業にとってラグビーの経験がどう生きるのかをうまくアピールする必要があります。

今回は自己PRでラグビーの経験を活かすためのアピールポイントとまとめ方、例文までをご紹介いたします。

自己PRでラグビーの経験は評価される

自己PRでラグビーの経験は、適切にアピールして伝えることで間違いなく高く評価されます。

日々厳しいの練習や鍛錬に耐え抜いた我慢強さ、協調性の強さ、逃げないメンタルなど・・・

ラグビーの経験をもとに多くのことをアピールできます。

しかし自己PRでは、自身のアピールしたいことのみを話しても企業の面接官に響かせることはできません。面接官が求めている内容を話す必要があります。

まずは面接官が見ている自己PRのポイントをおさえて、的確なアピールをできるようにしましょう。

自己PRの評価基準を知ろう


(出典:リクルートキャリア)

面接官が見ているポイントと学生がアピールしているポイント。

ここにどれだけの差があるのかを上記の図は表しています。

面接官が見ているポイントは、

  1. 人柄
  2. 自社/その企業への熱意
  3. 今後の可能性

を中心に選考をしているのに対して、

学生がアピールするポイントは、

  1. 人柄
  2. アルバイト経験
  3. 部活・サークル経験

とアピールしている点が面接官が求める点と大きくズレていることがわかります。

面接官は「あなたがどんな経験をしてきたか」よりも「どんな人なのか」「どんな思考性があるのか」などを聞きたいのです。

経験は、あくまでもあなたの人柄を体現する要素にすぎません。自己PRでは、ラグビーの経験に基づいてあなたがどんな人間なのかを効果的に伝える必要があります。

相手の聞きたい内容を話すように。この点を意識した上でラグビーの経験を使った自己PRを作成しましょう。

自己PRでアピールすべきラグビーの経験から考えられる強み

それでは、自己PRでラグビーの経験を話すにあたって、どのような点をアピールすべきなのでしょうか。

それは以下の3点です。

陸上のアピールポイント
  1. 我慢強さ・逃げないメンタル
  2. 協調性の高さ(チームワーク)
  3. 成長し続ける意志

この3つを伝えることができれば、良いアピールにつながります。順番に説明していきましょう。

①我慢強さ・逃げないメンタル

ラグビーは練習でも試合でも肉体が強くぶつかり合う激しいコンタクトスポーツです。大きな痛みを伴うにも関わらず屈強な相手に立ち向かっていく必要があります。

ラグビーをするにあたって痛いから嫌だだとかしんどいとか怖いなどと言っていたら練習も試合もままなりません。我慢強さが必要になってきます。

企業で働くにあたっては我慢強さは必須です。一点以上の成果を出していくためには苦しい場面を乗り越える必要があり、いちいち嫌なことがあって気にしていては仕事になりません。

ですので、我慢強さは自信を持って堂々とアピールしたいポイントです。

②協調性の高さ(チームワーク)

ラグビーにおいては試合で勝つために多岐にわたるフォーメーションを練習し相手の出方を伺いながらチームメイトと阿吽の呼吸でプレーをする必要があります。

ラグビーは数ある競技の中でもチームワークが極めて重要なポイントになる競技です。

ビジネスの世界においてもチームワークは非常に重要であり高い成果を獲得するためには個人の力だけではなくチームでの協調が非常に重要な要素になります。

ラグビーで培われたチームプレーの精神や経験は必ずビジネスの世界でも生きてきます。

協調性の高さというのはアピールするものとしては普通すぎる、と感じるかもしれませんが企業としてはあらゆる場面で必要とする能力です。

具体的なラグビーでの経験をもとに協調性の高さをアピールすれば必ずや良いアピールになります

③成長し続ける意志

ラグビーは激しいコンタクトスポーツであり、屈強な敵に負けない高いフィジカル・メンタルが求められるタフなスポーツです。

強い肉体をつくりあげるための筋力トレーニングを含め、日々の鍛錬・研鑽が欠かせないところです。

常に向上心をもって成長し続けることは、ビジネスパーソンとして成功する上での重要な素養でもあります。

企業は、前提として成長し続ける人材を欲しています。ぜひラグビーの経験をうまくアピールしたいところです。

自己PRでラグビーの経験で培った強みをまとめるフレームワーク

自己PRでラグビーの経験を上手く活用するためには、上記のようなフレームワークを利用すると良いです。

文章はすぐに書き始めるのではなく、各フレームごとに箇条書きで。思いつくことを全て書き出し、経験の深堀りから始めましょう。

あとは書き出した文章を繋げてまとめるだけです。

上記のフレームを使えば、誰でも簡単に自己PRをまとめることができます。

詳細に関しては以下の記事をご参考ください。

自己PRが見つからないあなたへ。見つけ方からまとめ方まで教えます。

12月 16, 2019

自己PRでラグビーの経験を題材にした例文をご紹介

ラグビーでどのような自己PRが効果的か、と言う点を解説してきましたが、ここでは実際にラグビーの経験を活かした自己PRの例文を紹介します。

①我慢強さ・メンタルの強さ

私の強みは大学の部活で打ち込んだラグビーによって培われたメンタルの強さです

ラグビーは、試合においても競技そのものの特性においても我慢強さが必要とされます。

なかなかすぐに点数が取れるものではありませんが極力早く点を取りたい中で相手の隙を伺い忍耐強く屈強な肉体をぶつけ合いながら消去するスポーツです。

そのようなラグビーを4年間続けることで粘り強く我慢を継続するというメンタルの強さを養ってきました。ビジネスでもこのメンタルの強さは生きると思っています。

仕事を進める上でうまくいかないこと挫折を味わうことは何度もあると思いますが、上司や顧客に否定をされても、何が必要なのかというの考え続けタフなビジネスパーソンとして貢献していきたいと思っています

②協調性の高さ(チームワーク)

私の強みは大学生活で四年間続けたラグビーで養った協調性です。

ラグビーは協調性が必ず必要になるスポーツであり個人技だけでは絶対に勝てません。

常にチームのメンバーと呼吸を合わせ勝つために数多くのフォーメーションを習得する必要があります。

加えて時にはチームメイトの思考を読み先回りして動きを合わせながら連携する必要もあります。

ラグビーにおいては常にチームで勝つことを考え、そのためにチームプレーに徹するため協調性を大事にしてきました。

私は企画職を希望していますが、ラグビーで培った協調性は必ずアウトプットの質を高める上で役に立つと考えています。

チームで良い意見を出し合いそれをうまく取りまとめることで、最高のアウトプットを出し御社に貢献できればと考えています。

③成長し続ける意志

私の強みは、ラグビーの経験から身に沁みついている、どんな時でも成長し続ける意志です。

ラグビーというスポーツは、スキル面でも常に成長し続けるために努力を継続しなければ高いパフォーマンスを生むことが出来ませんでした。

屈強なフィジカルを築き上げるためのトレーニング、激しいタックルに耐えるためのメンタルは日々の練習で成長し続けることで身につけることができました。

昨今のビジネスを動かしていく上では、変化の激しい時代において常に学び続けなければいけないと考えています。

また与えられた役割、あるいは新しく与えられる役割で高い成果を満たすためには常に計画を立て試行錯誤しフィードバックをするという成長のサイクルを継続する必要があると考えています。

御社で働かせていただくことになった暁には、常に自己研鑽に励みより高い成果を求め続けることで御社に貢献していきたいと思っています。

ラグビーと就活の両立へ。プロの面談であなたに合った企業を!!

▼公式サイト▼

【アスリートエージェント】

「ラグビーの経験を活かした自己PRがまとまらない」

「部活を続けてきたけど自分の強みがわからない」

こんな方はアスリートエージェントを利用して悩みを解決していきましょう。

アスリートエージェントは、アスリート・体育会系の部活生に特化した就活支援サービスを展開しております。

元アスリートのプロの就活アドバイザーが面談を通して、あなたの部活で培った強みを引き出す方法を伝授。自己PRの作成から面接対策まで、就活に関するあらゆる支援を受けることができます。

就活生のサービス利用は全て無料なので、ぜひ一度チェックしてみましょう。

▼登録はこちらから▼

【アスリートエージェント】

ラグビー部・アスリートの方も必見!就活におすすめのエージェント10選

アスリートの方も含めて、就活生のほとんどは、求人サイト(マイナビ・リクナビなど)のみを利用し情報を収集します。

しかしながら就活は情報戦であり、求人サイトのみでは不足です。情報をより多く取得した方が内定に近づきます。

そこで非常に役立つのが就活エージェントサービスです。

就活エージェントは、就活の悩みを共に解決に導いてくれる、メンターとしての役割を担ってくれます。

下記の記事では、そんな就活エージェントについてご紹介しています。宜しければぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です