就活と遊びの両立は可能!両立するコツと面接で評価に繋がる遊びを紹介!!

学生
就活と遊びって両立できるの⁉︎
就活生は遊ぶことができない。そう考えてはいないでしょうか。結論、就活生でも遊びと就活の両立は可能です。

そして大学生という自由に遊べる期間。出来れば就活を早期に終わらせ、遊ぶ時間を増やしたいですよね。今回は、就活と遊びの両立方法の他にも、優良企業に最短距離で内定を獲得する方法をお伝えします。

目次【本記事の内容】

就活と遊びの両立は可能。両立の方法とポイントを解説

就活と遊びの両立は可能なのか。結論、簡単に両立することができます

就活と遊びの両立の方法は以下の通り。

  • 就活は週2程度で充分。重要なのは情報収集と予定管理
  • 就活ルールに縛られる必要はない。早期から就活を始めるほど楽に就活できる。
  • 就活に向けた貯金を事前にしておく
  • 短期集中の就活。就活エージェントを利用して最短距離での就活を行う。

上記の方法をポイントをふまえつつ詳しく説明していきます。

就活は週2程度で充分。重要なのは情報収集と予定管理

就活はそもそも毎日行う必要があるのか。結論、毎日就活をすることはありません。企業の選考は、いくつかの日程に分けて行われています。予定が被ってしまっても、別日程の選考を受ければ良いのです。

ここでの就活と遊びを両立する上で大切なポイントは、情報収集と予定管理です。就活は情報収集が鍵を握ります。就活のときに使う「マイナビ・リクナビ」の他にも情報サイトは多数存在します。できるかぎり暇な時間を利用し、企業情報を得るようにしましょう。

就活の予定に関しては、手帳やスケジュール管理アプリで必ず管理し、興味のある企業のエントリーの締め切りや選考日程などは必ず管理するようにしましょう。

藤井
就活時は週2程度でインターンや会社説明会に参加していました。
情報は寝る前や電車の移動時間に収集していました。空き時間を有効に使うためLINEでできる就活「digmee」をよく利用していました。

就活ルールに縛られる必要はない。早期から就活を始めるほど楽に就活できる。

就活と遊びの両立のためには、早期より就活を開始することが有効です。就活ルールの形骸化が指摘され、今多くの企業では選考を兼ねたインターンや早期選考が行われています。ではなぜ早期に就活を始めることで遊びと両立することができるのか。

理由は以下の点があげられます。

  • ライバルとなる学生数が少ない
  • インターンから選考内定という流れが多い
  • 自分を見つめ直す・企業をみる時間を十分に確保できる

順番に詳しく見ていきましょう。

ライバルとなる学生数が少ない

早期より就活を始める一番のメリットはライバルとなる学生が少ないこと。
ライバルが少ないため余裕を持った就活を送ることができます。早期に就活を始めることで、周りの人と比べ焦る必要がないので余裕を持って就活に遊びにを行うことができます。

藤井
ライバルが少ないため、会社説明会やインターンの予約が満席ということが少なく容易に参加することができました。

インターンから選考内定という流れが多い

経団連に所属していない企業は3月の会社説明会の解禁前に多くの人を採用しています。3月には選考をほぼ終えている企業も存在します。早期より就活を開始しインターンに参加することで早期に内定を獲得し、遊びに専念することもできます。

藤井
私の入社先は3年の9月に選考スタート。最短で12月上旬に内定を獲得することができました。
早期内定を獲得する方法とは

早期内定は誰でも狙える⁉︎狙うべき業界と対策方法とは⁉︎

7月 9, 2019

自分を見つめ直す・企業をみる時間を十分に確保できる

何より就活と遊びを両立するためには時間的・精神的余裕が必要です。周りが内定を決め出すとどうしても焦ってしまい、段々と遊ぶ余裕がなくなってきます。そうならないためにも、早期より就活を始め、自分や企業を見る余裕を確保しましょう。

藤井
自己分析や企業研究は意外と時間がかかります。空き時間を見つけ余裕を持って取り組みましょう。
自己分析について

自己分析のやり方!具体例とやり方を徹底解説

6月 17, 2019

就活に向けた貯金をしておく

就活と遊びの両立を妨げるもの。それはお金です。就活はお金がかかります。主にスーツ代や交通費・宿泊費があげれれます。そのため就活を始める前に、できる限りの貯金はしておきましょう。

藤井
私は就活で10万円以上のお金を使いました。

就活は稼げる⁉︎就活だけで月5万円以上を稼ぐ方法を教えます!

6月 5, 2019

短期集中の就活。就活エージェントを利用して最短距離での就活を行う。

就活と遊びを両立するために極論をいうと、就活を早期に終われせればいいだけの話です。しかし自分1人の力では、すぐに就活を終わらせることは不可能です。

就活を最短距離かつ優良企業に入社するにはどうすればいいか。答えは就活のプロ「就活エージェント」を利用することです。

就活エージェントは、学生ひとりひとりに専任の就活アドバイザーが就き、就活の開始から内定獲得まで面談を通したサポートをしてくださいます。しかも上記の図のようなビジネスモデルのため学生は無料でサポートを受けることができます。

今回はオススメの就活エージェント2社をご紹介いたします。

キャリアチケット


キャリアチケットでは、最短3日での内定獲得が可能です。(2018/09~2019/08実績)

就活のアドバイザーが面談を通して、あなたに合った企業を紹介してくれるため自分で時間をかけて企業を調べる必要もありません。

ES(エントリーシート)や面接対策など幅広く、就活に関する相談に乗ってくださいます。

キャリアチケットの評判は?怪しい?実は知る人ぞ知る優良サービスだった!

12月 3, 2019

JobSpring(ジョブスプリング)


JobSpring(ジョブスプリング)では、最短2週間での内定獲得が可能です。

ジョブスプリングの驚くべきところは、入社後の早期離職率が0.1%であること。面談を受けることによって、あなたとのマッチング度の高い優良企業と出会うことができるでしょう。

JobSpring(ジョブスプリング)の評判!利用するメリットと口コミを紹介

12月 22, 2019

就活で遊びの経験を活かしたい!趣味や遊びの経験もPRに繋げることができます!

学生
趣味や遊びの経験をES(エントリーシート)や面接では使えるの?

就活で趣味や遊びの経験は、使うことができます。ではどのような趣味や遊びが就活で使えるのでしょうか。
それは以下の2つのポイントをおさえた経験です。

ポイント
  • 何か1つをやり通した経験
  • 他の学生が経験していないような遊び
  • 経験の中で何か失敗をしていること

この3点をおさえた趣味や遊びなら就活でも使えるでしょう。順に詳しく説明していきます。

何か1つをやり通した経験

就活のESや面接で趣味や遊びを使う際は、何かをやり通した経験を選ぶようにしましょう。1日だけ行ったことでもいいです。選考では、経験よりも学生の思考力や人柄を重視して選ばれます。1つのことをやり通した経験を選び、「責任感や継続力」のアピールに繋げましょう。

他の学生が経験していないような遊び

趣味はまだしも遊びを面接で使う際は、他の学生が経験していないようなエピソードを選びましょう。面接ではどれだけ他の学生よりインパクトを残すかも重要になります。

藤井
私は就活のときにヒッチハイクの経験を使いました。

就活でヒッチハイク経験は有利⁉︎ヒッチハイクで内定を獲得せよ!

6月 30, 2019

経験の中で何か失敗をしていること

面接官は、経験内容を最重要にして選考をしていません。課題や目標に対して、解決・達成に向け行動した内容より、学生の人柄や思考力、物事に対する価値観などを見て採用します。

そのため就活で趣味や遊びを使う際は、経験の中での課題や目標があったものにしましょう。

就活と遊びの両立は可能!遊びの内容によっては強いアピールにも繋がる

就活と遊びは両立が可能です。また遊びの内容によっては、インパクトのあるPRをすることも可能です。

まとめ
  • 就活は週2程度で充分。重要なのは情報収集と予定管理
  • 就活ルールに縛られる必要はない。早期から就活を始めるほど楽に就活できる。
  • 就活に向けた貯金を事前にしておく
  • 短期集中の就活。就活エージェントを利用して最短距離での就活を行う。

上記を実践することで、就活と遊びの両立は可能です。残りの大学生活も就活も満足のできるものにしていきましょう。

キャリアチケット

写真
キャリアチケットは就活のプロと共にマンツーマンでES添削・面談対策ができるサービス。

人事目線のアドバイスや適正・希望に合わした企業に推薦していただける。

マンツーマンでの面談にて直接フィードバックをいただくことが可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です