サッカー経験を就活で活かす!ガクチカの例文と書き方のポイントを解説!




学生

ガクチカでサッカー経験を使いたいんだけど、上手くまとまらないなー。

面接やES(エントリーシート)で必ず質問される「ガクチカ」。自由に記述することができ、あなたのサッカー経験をアピールする絶好の機会です。しかし、多くの学生はまとめ方や他の学生との差別化に苦戦します。

今回はサッカー経験を使用したガクチカのまとめ方とポイント、例文をふまえてわかりやすく解説していきます。

就活でスポーツ・部活経験を活かす!体育会系就活生が使うべきおすすめツール7選

2月 11, 2020

目次【本記事の内容】

就活でガクチカはなぜ質問される。面接官の視点を理解しよう

ガクチカは、なぜ質問されるのか。どんな点が評価につながるのか。面接官の視点を理解してからガクチカの作成にのぞみましょう。

ガクチカの評価基準は以下の通り。

ガクチカの評価基準
  • 経験・実績のレベルやインパクト
  • 人柄と思考力
  • 物事に対して取り組むスタンスや価値観

順番に詳しく説明していきます。

経験・実績のレベルやインパクト

ガクチカの評価基準の1つに経験・実績のレベルやインパクトがあげられます。

県大会ベスト4の実績より、全国大会で優勝した実績の方が希少性が高くインパクトがありますよね。

しかしガクチカの評価基準は「結果」が全てではありません。結果より課程が重要な評価基準になります。

Point

ガクチカで重要なのは「結果 > 課程(プロセス)」

人柄と思考力

あなたはどんなプレーヤーと一緒にサッカーがしたいですか。苦しいときでも明るいプレーヤー、ピッチを常に俯瞰して見ているプレーヤーなど・・・。1人1人の人柄や思考には違いがあります。

企業においても、共にプレーしたいプレーヤー像(社員像)があります。そのプレーヤー像とあなたがマッチしているか。面接官はガクチカを通して、あなたの人柄や思考法をみているのです

Point

ガクチカを通して、あなたの人柄や思考力が伝わることを目指そう

物事に対して取り組むスタンスや価値観

結果を得るまでの課程において、様々な課題があったはずです。

サッカーは勝負の世界。必ず勝ち負けが存在します。あなたは常に「勝つためには何をすべきか」を考えていたはずです。

勝つ(課題)ために、あなたはどんなスタンスや価値観で試合にのぞんでいたのか。仕事にはどのような姿勢でのぞんでくれそうかをイメージしながら面接官は選考を行っています。

Point

課題を解決するために大切にしている価値観やスタンスを明確に

サッカー経験をガクチカで使う!書き方のポイントと簡単フレームワーク

ガクチカでサッカー経験を使うにはいくつかのポイントと書き方(フレーム)をおさえておく必要があります。

ガクチカの書き方

結論
目標と課題
解決策
結果
学び
貢献方法

ポイントもふまえつつ順番に詳しく説明していきます。

結論

学生

私が学生時代に力を入れたことは、サッカー部の活動です。

「これから何の話をするのか」を明確にするために、まずは結論から述べましょう。あなたが選手としてプレーしたのか、チームの運営なのか、またはマネージャーなのか・・・。結論のないつらつらとした話は、聞く気が失せてしまうことでしょう。

目標と課題

学生

全10チームのリーグ戦で優勝を目指していましたが、主力選手のケガでの離脱でチームのモチベーションが低下し黒星が続いた時期がありました。

目標には具体的な数値などを入れると、面接官もイメージがわきやすいです。

またここで重要なのは、課題設定です。あなたがどんな点を課題と感じたのか。そこにあなたの思考力や独自性が現れます。

解決策

学生

ムードメーカーだった私は、以下の点に取り組みました。
①主力選手の代わりに入った選手を会話の中に意識的に入れること
②苦しい状況下でも、チームメンバーに声をかけ続けること

課題をいかに解決したのか。ここであなたの物事に対するスタンスや価値観が表れます。

サッカーはチームスポーツです。必ずチームの中でのあなたの役割があるはず。その役割を明確にし、どのような解決策をとったのか具体的に述べるようにしましょう。

結果

学生

その結果、チームの連敗はストップし、リーグ優勝を果たすことができました。

あなたの行った解決策よりどんな結果を得られたかを明確にしましょう。より具体的な数値や実績を記載することで、その成果のインパクトは大きくなります。

学び

学生

この経験から、コミュニケーションを通してチーム力をあげることで、どんな困難も乗り越えられることを学びました。

この経験より何を学んだのか。社会人に通じる学びほど面接官には評価されます。

貢献方法

学生

入社後は、御社とお客様をコミュニケーションを通して繋げられるような営業職に就きたいと考えております。

学びを活かし、企業にどのように貢献していくのか、どの部署で何をしたいのかを明確にしましょう。あなたの働く姿を面接官にイメージしてもらうことで、内定へ1歩近づくことができるのです。

サッカー経験を使ったガクチカの例文を紹介

学生

私が学生時代に力を入れたことは、サッカー部の活動です。

全10チームのリーグ戦で優勝を目指していましたが、主力選手のケガでの離脱でチームのモチベーションが低下し黒星が続いた時期がありました。

ムードメーカーだった私は、モチベーション向上のため以下の点に取り組みました。
①主力選手の代わりに入った選手を会話の中に意識的に入れること
②苦しい状況下でも、チームメンバーに声をかけ続けること

その結果、チームの連敗はストップし、リーグ優勝を果たすことができました。

この経験から、コミュニケーションを通してチーム力をあげることで、どんな困難も乗り越えられることを学びました。

入社後は、御社とお客様をコミュニケーションを通して繋げられるような営業職に就きたいと考えております。

CheckPoint

  • 結果より課程から見える思考や人柄をメインに書けているか
  • 論理的な文章構成になっているか
  • 誤字脱字はないか

サッカー経験を就活で活かす!部活経験者に特化した就活サービスをご紹介

【公式サイト】https://www.a-cial.com/lp/head/

アスリートエージェントの特徴
  • 3000名以上の体育会、アスリートの就職、転職を支援してきた豊富な実績
  • 専任の就活アドバイザーより徹底したサポートが受けられる
  • 出張面談も可能

アスリートエージェントは、アスリートに特化した就活サービスです。学生は無料で、就活アドバイザーのマンツーマンのサポートを受けることができます。

面倒なガクチカや自己PRの作成などの相談も可能。チームのマネージャーのように、共にあなたの就活をサポートしてくださいます。

またアスリートエージェントでは、多数の体育会系の限定求人の中から、あなたにあった企業を数社ほどご紹介してくださいます。面談と適性検査の結果をもとにご紹介してくださり、マッチング度の高い企業と出会うことができます。

キャリアチケット

写真
キャリアチケットは就活のプロと共にマンツーマンでES添削・面談対策ができるサービス。

人事目線のアドバイスや適正・希望に合わした企業に推薦していただける。

マンツーマンでの面談にて直接フィードバックをいただくことが可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です