【就活生必見】自己分析スタート講座!モチベーショングラフを活用しよう!

学生

自己分析をスタートしたいんだけどやり方が分からない。

就活で重要といわれる自己分析。でも「どうすればいいのか分からない」なんて学生も多いはず。

モチベーショングラフは自己分析において、自分のことを可視化するための分析方法です。紙とペンがあれば簡単に分析することができるので、チャレンジしてみてください。

今回は自己分析においてのモチベーショングラフの活用と分析方法についてご紹介します。

藤井

モチベーショングラフの分析を始める前に、自己分析ツールの「FutureFinder」で適性診断をうけておくことでより理解が深まるはずです。

目次【本記事の内容】

自己分析のスタートに!モチベーショングラフで得られること

学生

モチベーショングラフをやることで何が得られるの?

モチベーショングラフを実施することで、以下の点において自己分析を進めることができます。

モチベーショングラフの効果
  • 人生を可視化ができる
  • 働く上で大切にしたいことがわかる
  • PRに利用するエピソード探しに

人生の中でのモチベーションの変化を可視化することで、自身の感情の変化を知ることができます。

またモチベーションが変化するタイミングには、必ず共通点があります。「あなたがどんな価値観を大切にしているのか」「どんな時にモチベーションを保って行動することができるか」など、あなた自身の「」となることが見えてくるでしょう。

他にもPRに利用するエピソードの抽出など、モチベーショングラフから得られるメリットは多くあります。

自己分析を進めるモチベーショングラフの活用方法

ここからは実際にモチベーショングラフを作成していきましょう。

モチベーショングラフは、横軸を「時間軸」、縦軸が「モチベーション軸」となるグラフです。

生まれた時(0歳)を基準にモチベーションの変化をグラフ化します。自分の過去を思い返した時に「この時は苦しかったな・・・」「この時は本当に楽しかった」など、モチベーションのアップダウンをグラフ化して可視化します。

グラフを書き終えたら、実際にあった出来事やそこでの感情などをメモしましょう。

これであなたの過去にについてのモチベーションの変化を記したグラフの完成です。

自己分析を極めるモチベーショングラフの分析方法

では次にモチベーショングラフを利用して自己分析を深めていきましょう。

モチベーションの高い点と低い点の共通した特徴を考えていきましょう。

モチベーションが高いときの特徴
  • 結果が目に見えてきたとき
  • 周りから認められたとき
  • 夢に向かっているとき
  • 勝負しているとき
  • 自由度が高いとき
藤井

私は幼少期よりサッカーをしてきたこともあり、かなりの「結果主義者」であることがわかります。夢や目標に向かっているときに充実感を感じ、モチベーションを高めることができます。

モチベーションが低いときの特徴
  • 結果が出ない
  • 認めてもらえない
  • 夢を追えない、見失ったとき
  • 人に言われてた行動をしているとき
藤井

自分の性格が頑固であることを象徴するグラフになりました。サッカーでは上下関係が厳しく「先輩のいうことは絶対」です。上に従うという「自由を奪われた環境」や自分自身を見失い夢や目標を追っていないときは比較的モチベーションは低くなっています。

このような結果から、「自分がどのような職場が向いているのか」を逆算することができます。

  • 理念に共感し、夢を追うことのできる職場
  • 自身の考えで行動できる自由度の高い職場
  • 結果を重視する職場

モチベーショングラフの結果から分析するに、この3要素は「私がモチベーションを高く働く」ためには必須であることが考察できます。

また就活で利用するPR文章は「ネガティブ→ポジティブ」に変えた経験を題材にすると作成しやすいです。

ネガティブな感情の裏には、必ず課題が存在します。PR文章では「課題をいかに思考し乗り越えたか」を伝わるようにすることが重要です。

PR文章の詳しい書き方については以下をご参考ください。

読まれるエントリーシートの書き方講座!評価されるポイントと例文を紹介します

6月 29, 2019

自己分析をさらに進める!プロのアドバイザーと他己分析を行う!

学生

さらに自己分析を深めたい!

モチベーショングラフは、あくまでもあなたの過去の経験とモチベーションの変化を可視化するために分析ツールにすぎません。

より深く自分を知るためには、他の分析方法を利用するしかありません。

ただ1人で自己分析を行うことは、私自身おすすめしません。

できる限り多くの社会人とあってください。働くことに触れてみてください。

そして最後におすすめするのは、就活エージェントサービスです。

就活エージェントは、プロの就活アドバイザーと共にマンツーマンで就活を進められるサービスです。自己分析やES添削、面接対策など就活のスタートから終了まで徹底したサポートを受けることができます。

今回は現時点(2020/04/25)で使える就活エージェントを紹介します。

MeetsCompany

【公式サイト】https://www.meetscompany.jp/

MeetsCompanyの特徴
  • 年間1,500回以上のイベントを開催
  • 優良企業と出会える少人数座談会
  • 就活アドバイザーが内定までサポート

Goodfind


【公式サイト】https://www.goodfind.jp/2022/

Goodfindの特徴
  • ロジカルシンキングを鍛えるハイレベルな講座
  • 優良企業を集めた特別選考会の実施
  • 面談を通してあなたに合った企業を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です