地方学生の就活の悩み。支援を活用して一気に解決!おすすめツール5選

学生

地方の学生は就活で不利だよ。
説明会に参加するだけでも交通費がかかるし…。
かといって都心部でシェアハウスに住むのも嫌だしな〜。

地方在住の学生の就活は大変です。地方での就活イベントの開催はほとんどありません。選考に参加するには多額の交通費も必要です。かといって就活のために都心部でシェアハウスに住むのも嫌ですよね。

今回は「地方にいながら就活ができる」地方学生の就活の悩みを一気に解決することができるおすすめツール5選を共有します。

目次【本記事の内容】

地方学生の就活は不利。よくある学生の悩みを公開

地方と都心の就活格差。地方に住んでいると、この格差を感じざるを得ません。では実際に、どのような格差があり地方の学生は悩んでいるのか。

大きく3つがあげられます。

地方学生の就活の悩み
  • お金
  • 時間
  • 情報

順番に詳しく見ていきましょう

地方学生の就活の悩み①お金

(出典:マイナビ)

地方学生の就活の悩みのほとんどが「お金」の問題です。上記の図からもわかる通り、地方に在住の学生の方が出費が多いことがわかります。

地方学生の就活で、一番の出費は交通費。「関東の選考に参加するために、毎度2万円以上の出費が」なんて学生も・・・。地方学生の就活は、いかに交通費を削減するかにかかっています。

就活とお金。地方学生に突きつけられる残酷なお金事情。

10月 20, 2019

就活は稼げる⁉︎就活だけで月5万円以上を稼ぐ方法を教えます!

6月 5, 2019

地方学生の就活の悩み②時間

地方学生は就活と学業の両立が難しい。就活をするためには、少なからず都心へいく必要があります。お金を節約するためには、イベントや選考日程をまとめなければなりません。しかし大学での単位の獲得やテストを受ける必要もあり、都内で長く居続けることもできない。

「就活の時間をいかに確保するか」が地方学生の悩みの1つとなっています。

地方学生の就活の悩み③情報

地方と都心の情報格差は、就活においても問題です。都心の学生は「大学終わりに就活イベントに参加しよう」ができますが、地方の学生は「1日を使わなければ就活イベントに参加できない」そんな状況があります。

地方学生は、「いかに地方にいながらも就活の情報を取り入れるのか」が需要となります。

地方学生の就活の悩みはこれで解決!おすすめツール5選

前章までは、地方学生の就活の悩みについてご紹介してきました。お金に時間、情報と・・・。地方と都心の格差が、地方学生の就活を悩ませています。

でも上記の3つの悩みは、地方学生に特化したツールを使うことで解決することができます。

地方学生におすすめのツールは以下の5つ。

地方学生におすすめツール
  • ねっとで合説
  • LO活
  • VIDEO MATCHING
  • いきなり面接
  • Flatto

順番に詳しく説明していきます。

ねっとで合説

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://www.netdego.jp/

ねっとで合説の特徴
  • 合同説明会に参加しなくても3分で企業のことが知れる
  • 企業にエントリーしておくと特別な選考ルートのオファーも
  • 上場企業から地方企業まで幅広い企業が登録

ねっとで合説は、地方学生ならmustに登録しておきたいところ。わざわざ都心の合同説明会に参加しなくとも、企業を3分程度の動画で知ることができます。気になる企業にエントリーをしておくと、あなただけの特別オファーがくる場合も。

上場企業から地方ベンチャーまで幅広い企業を動画で知ることができるため、企業研究には最適なツールです。

LO活(local+就活)

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://local-syukatsu.mhlw.go.jp/

LO活の特徴
  • 厚生労働省のプロジェクトで地方就活に特化した情報を発信
  • 無料の個別相談を受けることができる
  • 地域のイベントや地方の優良企業9,200社が検索可能に

LO活は、厚生労働省のプロジェクトの1つとして地域就活に特化した情報を発信するメディアです。地域就活に特化ということもあり、自身の住んでいる地域での就活イベントを一瞬で調べることができます。

「私の町にこんなに優良な企業があったなんて」みたいな出会いがあるかもしれません。無料の個別相談も受けれるため、ぜひ有効に使用し情報を仕入れましょう。

VIDEO MATCHING

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://service.video-matching.com/

VIDEO MATCHINGの特徴
  • 動画をもとに企業とマッチングを行うことができる
  • 双方性のあるマッチングができる
  • 視覚的に自分をアピールすることができる

VIDEO MATCHINGは、動画を用いて就活をすることができるツールです。企業の紹介動画を見ることができるほか、就活生もアピール動画を掲載することができます。一方的に企業の情報を「受信」するだけでなく、就活生からも「発信」を行うことができる「双方性」のあるツールです。

文字だけでなく映像をうまく利用して、金銭的・時間的ハンデを無くしていきましょう。

いきなり!面接

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】http://www.ikimen.jp/

いきなり!面接の特徴
  • 動画をアップしておくだけで企業人事よりスカウトが
  • スカウトを承認すると即選考に移ることができる

いきなり!面接は、自己PRや将来の夢など自由に自分をアピールして動画を登録しておくことで、企業の人事よりスカウトを受けることができます。スカウトを承認すると即選考に移れ、最短距離での内定獲得を狙うこともできます。

動画を登録しておくだけでESを書く必要はありません。あとは動画が就活を進めてくれるのです。

Flatto

おすすめ度:★★★・・

【公式サイト】https://flatto.work/

Flattoの特徴
  • 地方と都会の行動格差をフラットにする就活メディア
  • 企業のリアルな情報が満載

Flattoは、現時点でITや人材系の企業をYouTube動画と記事を用いて紹介しています。今後は、就活生のプロフィールを見て企業がスカウトメールを送れる機能を搭載予定です。

面接の裏側や就活テクニックなどを紹介したコンテンツは、就活に活きること間違いなし。地方就活生はYouTubeや記事コンテンツで就活の知識を身につけていきましょう。

地方と都会の就活格差はなくせる。ツールを使って内定を獲得しよう

今回は地方学生の就活の悩みを解決する、5つのツールについて共有しました。

お金、時間、情報と・・・。地方と都心の格差は、現に大きく存在します。でもツールさえ使えばある程度は、解決できるようになりつつあります。

ネットで合同説明会を受け、動画で個人をアピールする、地域の就活の情報を逃さず、YouTubeで就活ノウハウを学ぶ。もう「地方だから・・・」という言い訳をすることはできません。

地方学生に特化した就活ツールを利用して、満足のいく就活を送っていきましょう。

キャリアチケット

写真
キャリアチケットは就活のプロと共にマンツーマンでES添削・面談対策ができるサービス。

人事目線のアドバイスや適正・希望に合わした企業に推薦していただける。

マンツーマンでの面談にて直接フィードバックをいただくことが可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です