就活を辞めたい。そんな時に取り組むべき打開策をご紹介!!

学生

就活がしんどくて辞めたい・・・

人生の中でも大きな分岐点となる就活。第一希望の企業に落ちたり、周りの友達が内定を獲得してくると、どうしても焦る気持ちや辞めたいという気持ちがでてくるはず。

でも就活に正解はありません。

1人で悩んでも答えは見つかることはないでしょう。

今回は就活を辞めたいと悩みだした学生が取るべき行動についてご紹介します。

目次【本記事の内容】

就活を辞めたいと思う理由を知る

「就活が辛くて辞めたい」

そう悩む学生も多くいます。ではどんな理由で就活を辞めたくなるのか。

就活を辞めたくなる理由は主に3つだと考えられます。

就活が辞めたくなる理由
  • 内定が獲得できない(面接で落ちる)
  • 周りの友達が内定を獲得し始める
  • やるべきことが多すぎて困る

順番に詳しく見ていきましょう。

内定が獲得できない(面接で落ちる)

多くの企業では、内定を出すまでにESや面接などを通して、自社に合った学生を見極めます。学生の人気が集中する大手企業になるほど、その通過率は低くなり、多くの学生が落ちることになります。

もちろんESや面接の内容に問題がある場合もありますが、ほとんどの場合は「企業とのマッチング度が低かった」ことにあります。

面接官は自社の社風や求める人物像に合った人材を採用しようとします。

『ESや面接で落ちること=自分を否定された』訳ではないので、「自分には合わなかった」と割り切り、次のマッチング度の高い企業を探すしかありません。

周りの友達が内定を獲得し始める

周りの親しい友達が内定を獲得し始めると「自身も内定を取らなくては・・・」と焦り、気持ちが落ち込むものです。

しかし、他人と自分を比較することは危険です。自尊心を失い「自分は仕事ができないんだ」とネガティブな感情に陥ってしまうと、通過することのできた面接も落ちてしまうでしょう。

就活は内定を獲得するまでが、速いか遅いかなんて関係ありません。

どれだけ自分とマッチング度の高い企業と出会えるかが重要なのです。

やるべきことが多すぎて困る

就活中にやるべきことは以下のような点です。

  • 企業説明会に参加
  • 企業へのエントリー
  • ESの作成
  • 面接対策
  • OB・OG訪問
  • 企業研究
  • 自己分析

上記を1社のみならず、複数社分を締め切りや選考日程に合わせて行うことが必要になります。

エントリー数が多くなるほど、ESの締め切りや選考対策に追われ、自己分析や企業研究の時間が取れないなんてことも・・・。

自身で調整をしながらスケジュールは組むようにしましょう。

就活を辞めたいと感じた時に取るべき打開策

では、就活を辞めたいと思った時には、どのような打開策を取るべきか。

順番に見ていきましょう。

就活エージェントを利用する

就活エージェントは、就活のプロの面談を通して、あなたに合った企業を見つけることができるサービスです。

あなたに合った企業を厳選して紹介してくれるため、マッチング度の低い企業を受ける必要がなくなり、効率よく就活を進めることができます。

学生は完全無料で利用できるため「就活を辞めたい」と悩みだした方は、一度気軽に相談して見ましょう。

就活エージェントおすすめ10選!利用方法から各社のメリットまで徹底解説

11月 15, 2019

いったん就活を忘れてリフレッシュ

エントリーすることをいったん辞めて、リフレッシュすることも重要です。

時間を作り、自身の好きなことをしてみることで、新しい発見があるかもしれません。

通年採用が推進される今は、就職先が決まるのが遅いからといって不利になることはありません。

例年9〜10月頃に各社で内定辞退がちらほらと出るので、メールや電話で直接問い合わせをして、面接を頼んだら合格したなんてことも・・・。

焦る気持ちや辞めたいというネガティブな感情は、マイナスにしか働かないので、気持ちが切り替わるまで距離をおくのも良いでしょう。

自身のワクワクする将来ビジョンを考えてみる

目先の内定が決まらない自分ばかりを考えていると「自分には能力がないんだ」と悲観的に物事を捉えてしまいがちです。

でも新卒で働き始めて、すぐに結果を出せる人なんてほんの一握りです。5割程度の人がサークルかアルバイトの話しかアピールすることがありません。

内定が決まらないことを悲観するより、再度将来のワクワクするビジョンを考えて見ましょう。

「高級マンションに住みたい」
「家族4人でほのぼのと暮らしたい」など・・・

あなたが将来、実現していたらワクワクする未来を考えることで、一気に視野が広がります。

内定が決まらないと「企業への入社が目的」になりがちです。あくまでも将来のワクワクを実現するための手段として企業を探すようにしましょう。

就活を辞めたいと悩んだら就活エージェントを利用しよう!


【公式サイト】https://careerticket.jp/

「就活を辞めたい」と感じたら就活エージェントサービスの『キャリアチケット』で、就活のプロに悩みを相談して見ましょう。

ESの添削や面接対策など、専属のアドバイザーのもと充実したサービスを受けることができます。

プロのアドバイザーの1対1の面談で、あなたに合った企業を見つけていきましょう。

キャリアチケット

写真
キャリアチケットは就活のプロと共にマンツーマンでES添削・面談対策ができるサービス。

人事目線のアドバイスや適正・希望に合わした企業に推薦していただける。

マンツーマンでの面談にて直接フィードバックをいただくことが可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です